彩り着物

着物の古着買取のポイント

お見合いは着物で行くべきか

お見合いは着物で行くべきか 昔ながらのお見合いは着物を着ていく印象が強く、未婚女性の正装の振袖を着ていくことが一般的でした。
しかしいまどきのお見合いとなると昔ほどかしこまったものではなく、比較的カジュアルな雰囲気の中で行われるものが増えてきています。
とくに初婚年齢が上がってきている昨今において20代後半や30代の女性が振袖を着るのは、違和感が出てきます。
そのため着物であるなら訪問着か小紋が、雰囲気も落ち着いていておすすめです。
最近ではワンピーススタイルが一般的になってきていますが、着物を着ることがフォーマルすぎるといったことはありません。
着物とひとくくりにしても、デザインによって印象はだいぶ違ってきます。ワンピースなどの洋服でもいろいろ種類があり、お見合いに適しているものやそうでないものがあります。
和装か洋装に関わらず上品な装いで場所にあった服装であれば、何か決まりがあるわけではないので自由に選択することが出来ます。

着物の古着を買取してもらうためのポイント

着物の古着を買取してもらうためのポイント 現代の日本は断捨離ブームであると言えます。家にある不要なものは出来るだけ処分してしまい、風通しを良くしようという風潮が強くなっています。
また家を綺麗に片づけることで良い気が入ってきて運気が上がるとも信じられています。特に家の不要品で問題になるのが古着の着物です。購入当時は非常に高価だったためにゴミに出すのは勿体ないと言えます。
こうした場合に古着の着物買い取りに売りに出せばよいのです。高く買取してもらうためには、できるだけ汚れを取り除いておくことが大事です。
それには洗いに出したり、しみ抜きしておくと良いでしょう。また伊達襟などの交換などもしておくと高価買取に繋がります。
また着物に合う文様でマッチした帯や帯締め、バッグなどを一緒に売りに出せばさらに高額査定が期待できるようになります。
ただ虫食いで大きく穴が開いたものや、経年劣化による黄色いシミが着物表面にたくさんある場合は買取を断られる可能性もあるので気をつけたいものです。

新着情報

◎2017/10/23

着物は日本の伝統文化
の情報を更新しました。

◎2017/8/23

着物を着こなすポイント
の情報を更新しました。

◎2017/6/26

スタイリッシュな着物
の情報を更新しました。

◎2017/3/27

結婚式に着ていく着物
の情報を更新しました。

◎2017/1/16

振袖と着物の違いは?
の情報を更新しました。

「着物 お見合い」
に関連するツイート
Twitter